プレマームの効果を感じなかった4名の意見をご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

急な体重の増加や妊娠によるお腹の皮膚の伸び。

急な変化に皮膚がついていけず妊娠線となったり、肉割れ、ストレッチマークとも呼ばれています。

 

普通の生活ではそれほど露出しないかもしれませんが、温泉やプール、夏の露出の多い時期にはどうしても気になってきます。

 

こんな妊娠線や肉割れ・ストレッチマークの予防・ケアに定評のあるスキンケアクリームの「プレマーム」。

公式サイトでは96.3%もの方が滿足されているとのこと。

一方、実際に使ってみたが、改善の効果が感じられなかったという声も出ています。「せっかく買ったのに効果が出な買った(泣)…」 ということだけは避けたいですね。

実際のところ皆はどうなのか、使用された方の意見を見てみましょう。

プレマームの効果を感じなかった人の意見

妊娠線予防のために塗りましたが、痒くて使えませんでした。最初は気のせいかと思ったのですが、やはり塗った後から痒くてだめでした。

 

2人目の妊娠で、1人目のときに既に妊娠線ができてしまいましたが、これ以上ひどくならないように塗ってみました。3週間使っていますが、出来てしまったものには変化なし。肌は柔らかくなっているので今後に期待です。

 

妊娠8ヶ月目。だんだんお腹が目立ってきたので予防で塗り始めましたが、妊娠線出来てしまいました(泣)

 

つわりで敏感なためか、私にとってはオレンジの匂いが合いませんでした。お腹のために何とか我慢しようと思ったのですがだめでした。

 

わずか4名の方の意見ですがこのような声が寄せられています。

「匂いが合わず使えなかった」「痒くて使えなかった」という方は効果を感じる以前の問題なので、正確には

「塗っていたのに出来てしまった」

「出来てしまったものには改善の効果なし」

という2つの意見となります。

 

本当塗っていたのに出来てしまうのか?、出来てしまった妊娠線には改善の効果が無いのか?

今度は逆に「使って良かった!」という方の声も聴いてみたいと思います。

 

プレマームの効果を感じた人の意見

出来てしまった妊娠線に、多少でも薄くなることを期待して塗り始めました。半月ほど塗りましたが効果は感じられず、「やっぱり妊娠中の、妊娠線ができる前から塗らなきゃだめだったかも…」と思いかけたところ、20日を過ぎた頃から、腺が縮んできたのがわかりました。後で違いがわかるよう、写真を取っておいたのですが、色も薄くなって来ています。今後にも期待しています。

 

肉割れ跡の改善のために購入しました。お風呂上がりにお腹に塗っています。お肌が柔らかくなり乾燥も防げます。だんだん肉割れ跡も薄くなってきたように感じます。意外に早く効果が出て嬉しいです。

 

私の場合、ひどい妊娠線なのですぐには改善しそうにありませんが、皮膚が伸びたところにテカリはなくなってきました。キャップの開け閉めが簡単で使いやすく気に入っています。

 

お風呂上がりに妊娠線痕に二度塗りしています。痕の色が濃いところはまだ改善しませんが、色の薄かったところは目立たなくなり、効果がありました。

 

妊娠6ヶ月目から塗り、マッサージも加え予防しました。そのお陰かどうかわかりませんが、無事妊娠線が出ませんでしたよ!

 

 

プレマームは私にとって効果が期待できる?

これまでの、意見で考えると効果を感じるにはある程度の期間が必要だということ。

一般的にお肌が生まれ変わるターンオーバーは28日間と言われていますので、最低でも1ヶ月はしっかりケアされると変化が感じられるのではないでしょうか。

「1ヶ月使ったけれど効果なんてなかったわ!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、もしかしたら小さな変化に気づいていないのかもしれません。

これから始める方はぜひ、スタート時の状態を写真にとっておいてください。細かい肉割れ痕が、きっと薄くなってきていることに気づくかと思います。元々痕の薄かったところから徐々に効果を期待したいところです。

また、このターンオーバー28日間と言うのは20代前半の女性の周期で、年齢とともにこのサイクルは長くなり40代では60日間とも言われています。

食生活や十分な睡眠によって、このターンオーバーの周期を早めることもできますので、ぜひプレマームのケアとともに健康的な生活も心がけたいところです。

 

プレマームは公式サイトのみで販売

プレマームは残念ながら楽天やamazonでは販売されていません。

しかし公式サイトでは初回限定で1ヶ月分1,800円(税別・送料込)という割引キャンペーンをされています。

ぜひご検討されてはいかがでしょう。

肉割れ・妊娠線ケアに!プレマーム♪

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。