【口コミ】メイトーのヨーグルトメーカーってこんなにスゴイ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイトー ヨーグルトメーカー手作りヨーグルトはいいこといっぱい!

牛乳パックに巻くだけで簡単に手作りヨーグルトが楽しめる「メイトーヨーグルトメーカー」(正式名称はヨーグルーターと言うようですが)。
これ、低コストでおいしく高機能ヨーグルトが作れるのでなかなかいいです。

↓‹楽天›メイトーヨーグルトメーカー↓

容器に移さず牛乳パックのまま作れるという手軽さ・衛生的にも好評です。

このメイトーヨーグルトメーカーは、牛乳にLKM512ヨーグルトの種菌を入れて作ります。

強力なビフィズス菌が99%生きた状態で大腸に到達してくれるということで、腸内に善玉菌が増えお腹や便通の改善に期待が持てます。

また、花粉症などのアレルギーやインフルエンザにかかりやすい方にもおすすめです。

 

メイトーヨーグルトメーカーの口コミ情報まとめ

便秘の方やアレルギーで悩む方に人気の「メイトーヨーグルトメーカー」と「LKM512ヨーグルト種菌」。

手作りヨーグルトには様々なメーカーのものが出ていますが、結局メイトーが一番いいとの評判が多数寄せられています。

実際のところ、本当に上手に作れるのか?味はおいしいの?面倒くさくないの?お腹の調子は?など、口コミから気になるところまとめてみました。

ずっと気になっていて、ついに買ってしまいました。スーパーで買うヨーグルトほど固まりませんが、おいしく出来上がりました。我が家ではグラノーラにかけて1パックすぐ食べてしまいます。ヨーグルトメーカーがあれば、買いに行く手間が省けて便利です。

 

私はお腹が弱く、大腸を整えてくれるとのことで購入しました。夜にスイッチをいれておけば朝には出来上がります。こんなに簡単だとは、我が家で大活躍です!

 

これでヨーグルトを作るようになってから、息子が朝ごはんを食べるようになりました。

 

牛乳パックのまま作れるので、殺菌や洗浄がないのがめちゃくちゃ便利です。私にはピッタリ!

 

酸味の強さは、時間調節でコントロールできるのが気に入っています。

 

10時間で作ってみましたが、固まり具合は緩めでした。味はおいしいです。翌日は12時間掛けてつくってみましたが、前日よりは多少固まった程度で、味はちょっと酸っぱめでした。飲むヨーグルトだと思って10時間で活用しています。

 

酸っぱくなりすぎないよう10時間で作りました。味はまろやかで市販のヨーグルトよりコクが味わえました。とにかくおいしい!

 

ひどい便秘症で薬にたよる生活を続けていますが、3日目でお通じがありました!

 

酸味がキツくなく、家族からも大評判。善玉コレステロールが増えるといいな!

 

ちゃんと固まるか不安でしたが、しっかり固まりました。レビューでは固まり方がムラになるとの書き込みがありましたが、きっと種菌が混ざっていないからだと思います。しっかりフタを締めて、よく振ってから作ると滑らかに均一に出来上がりますよ!

 

R-1を作っています。液体タイプのR-1を混ぜて7時間で固まりました。はちみつを混ぜて冷蔵庫で冷やし、翌日食べました。年中の娘も毎日R-1を食べていて、インフルエンザにも感染せず元気に幼稚園へ通っています。スーパーで買うよりリーズナブルで気に入っています。
ちょっとゆるいですがヨーグルトができました!ハチミツを混ぜて食べています。子どもも市販のものよりおいしいとたくさん食べてくれます!

 

このヨーグルトにしてから、便の色や腸の調子が良くなりました。何度も作るうちに、種の入れ方など要領がわかってきました。

 

まったりして最高においしいです。私は低脂肪乳で作っています。今度は豆乳で作ってみます。

 

今までどんなヨーグルトでもお通じ効果はありませんでしたが、このヨーグルトを食べてから10日目でお通じが来ました!

 

まよやかでおいしく、パンやバナナと相性がいいですね。パックのままできるので衛生的です。

 

ヨーグルトだけでなく、塩麹も作ってみました。普通に作ったら1週間かかるのに、ヨーグルトメーカーだと半日でできちゃいます!

 

冷蔵庫から出したばかりの牛乳では冷たいので、電子レンジで1分温めてから作っています。こうすると種菌とよく混ざり、まろやかなヨーグルトが出来上がります。酸味が少なくとってもおいしいです。

 

便秘の方、アレルギーの方など、腸内環境を改善したい方に人気があるようです。

固さに関しては「ゆるい」との口コミが多く、ヨーグルトと飲むヨーグルトの中間くらいの固さ、と思っていたほうが良いようです。もちろん時間をかければ固くなるのですが、その分酸味も強くなるので、その辺はお好みで。

容器に移すこと無く、パックのまま作れるのは手間も衛生的にも好評。また、ヨーグルト特有の酸味がまろやかなのも評判がいいですね。

工夫次第で色々な作り方や、味の変化があるようでチャレンジのし甲斐があります!

 

便秘解消にチャレンジ!6つの要点!

本当に便秘で悩む方が多いですね。我が家の娘も小さい頃なかなかウンチがです、泣きながらトイレに入る姿を親として心を痛めていました。

あなたも手作りヨーグルトで、てぜひ便秘解消にチャレンジしてみませんか。

要点を6つにまとめます。

  • 積極的にトイレへ。便意を催さなくても便座に座ってみると、意外に出てくれることがあります。
  • お茶・お水など、水分を多めに摂る。
  • 2種類の食物繊維を摂る。きのこや野菜などの不溶性食物繊維と、海藻や里芋などネバネバした水溶性食物繊維、両方を意識して摂ってみてください。
  • 3度のご飯は減らしすぎずに食べる。
  • 睡眠を十分に取る。
  • LKM512ヨーグルトを毎日食べる

 

市販のヨーグルトと価格比較

LKM512ヨーグルトの種菌を使ってヨーグルトメーカーで自分で作る場合、スーパーでヨーグルトを買う場合と比べ経済的にどちらがお得なんでしょう?

牛乳は1リットル178円で、特売で150円。150円の牛乳とヨーグルト種菌1個当たり160円。(LKM512ヨーグルト種菌12箱で買った場合・送料+クール代込)。

つまり310円で1リットル作れることになります。私の住んでいる地域ではヨーグルト(450g)は1パック通常170円位。特売で128円。ということは、特売でヨーグルトを買えば市販の方が安く、通常の価格だと手作りヨーグルトの方がお得に楽しめる事になります。

市販のヨーグルトとほぼ同様のコストで、大腸環境の改善、ポリアミンの若々しさが手に入れられるLKM512ヨーグルト。結構魅力的だと思いませんか?(そもそも市販のヨーグルトと比べるべきではなく、R-1など高機能ヨーグルトと比べるべきですが実感としてわかりやすく比較してみました)

↓‹楽天›LKM512ヨーグルト種菌↓

LKM521って何?

そもそも「LKM521」って何なんでしょう?

これはメイトーの「手作りヨーグルト種菌」に入っているビフィズス菌です。

LKM512の最大の特徴はお腹の中で増殖する能力が非常に高いことです。

臨床試験では摂取前30億個だったLKM512が、摂取2週間後には2,000億個にも増殖したと発表されています。

その他、LKM512の特徴を以下に記載します。

  • 生きて腸まで届く
  • お腹を元気にしてくれる
  • 届くだけでなく腸で増える
  • 腸に留まってくれる
  • 体に良い物質を作ってくれる
  • 体をまもってくれる

尚、メイトーの「手作りヨーグルト種菌」にはLKM512以外に「ブルガリア菌」「サーモフィラス菌」が配合されています。

市販のヨーグルトと比べ、パワーの違う手作りヨーグルトにチャレンジしてみたくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。