骨盤矯正レグール(LEGOOL)の効果!体型の変化は?2ヶ月間試してみたよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

骨盤底筋を手軽に鍛えられると話題のレグール(LEGOOL)。実際の効果はどうなのか気になりませんか。実際にある一定期間使用して効果を試してみたという人の声は意外に少ないので、実際に私の妻と、おまけに私自身が2ヶ月間使用した効果・感動をお伝えしたいと思います。

骨盤矯正レグール(LEGOOL)の効果は?2ヶ月間の実践報告

出産後に使用した妻と、出産には何も関係のない私(親父)の実践報告です。

妻は元々スタイルは良い方でしたが、3人の子を産んだ現在は、かなり崩れてきているのがわかりました。特にお腹周りの大きさが明らかに大きくなっているんです(^_^;)。
私から口にすると大問題になってしまうので、妻の妹にこっそりレグールを薦めるようお願いしました。

そのうち本人も購入しようか迷い始めたようなので「気になるなら買ってみたら?悪いものじゃなさそうだし」と、私の方から勧めてみました。

そして2ヶ月後、独身時代のデニムパンツが履けるようになりました!(パチパチ)

本人曰く、骨盤周りのたるみ(主に脂肪)がスッキリしてきたとのこと。徐々にですが若々しさが戻ってきたように感じます。

公式ページでは「3~4ヶ月かけてゆっくりと元の状態に戻り、更には妊娠前以上のスタイルになるとか。まだまだ続けなくてはいけませんね!

 

つくづく感じましたが、芸能人の方で出産後もスタイルがいいのは、生まれつきのスタイルの良さだけでなく、きっとそれなりに努力しているんですね~。レグール(LEGOOL)使ってる人、いるのかな~

 

一方、私(夫)はそうかと言うと、ぽっこりお腹はもちろん、仕事や食事中に脚を組む癖があり、体の歪み、姿勢の悪さは明らかなのでチャレンジしてみました。

体重の方は残念ながらほとんど変わりませんが、姿勢は良くなったと周りから言われます。10年前と比べ身長が2cmも低くなったのですが、猫背が改善し左右の方のバランスも良くなってきたようです。

 

他の実践者の効果報告はレグール(LEGOOL)公式サイトでご確認を
↓  ↓

レグールを使ったO脚矯正のビフォーアフター公開!骨盤底筋をねじる方法が最適!

 

 

骨盤底筋とは?とっても重要な役割をしてくれているよ!

 

“レグールで骨盤底筋を鍛える”と言いますが、そもそも骨盤底筋って何?私は全く聞いたことがありませんでした。

骨盤底筋とは骨盤の一番下にある内蔵を支える役目をしてくれる筋肉のこと。正しくは骨盤底筋群と言い、4つの筋肉でできています。

この骨盤底筋は体にとってとても重要な役割をしてくれているんです。

まず、姿勢を安定的に整えてくれる役割。レグールで骨盤底筋を鍛えることにより、姿勢が良くなるとはこのこと。

 

2つ目は呼吸の安定にも影響しています。骨盤底筋が鍛えられ働きが良くなると、しっかりとした深い呼吸ができるようになります。体が疲れやすい原因に呼吸の浅さがあるということなので、ここは結構重要。

 

3つ目の役割は排便・排尿を安定してくれることです。骨盤底筋を鍛えることで便秘や失禁などに効果が期待できます。

 

4つ目は、生殖や出産にも好影響を与えてくれます。

 

骨盤底筋って、意外と大きな役割をしてくれているのがわかりました?

 

普段の生活やトレーニングでは、なかなか鍛えることの出来ないところなのでレグールで毎日コツコツと鍛えてみてはいかがでしょう?

 

骨盤矯正 レグールこんな方におすすめ!

20年後のあなたは健康な体を維持できているでしょうか?
ダイエット、体の歪みや姿勢はとっても大切なこと。時間をかけてしっかりと体型維持をしてみませんか?

 

骨盤矯正 レグールこんな方におすすめです。

 

■お腹周りが気になる方

食事制限やウォーキングなどの運動をしても、一度ついてしまったお腹周りの贅肉はなかなかおちてくれません。「本当に痩せにくい体になってしまったな~」と悩んでいる方の原因は、骨盤のインナーマッスルがたるんでいることが要因と言われています。

骨盤底菌をしっかり締めてくれるレグールで、くびれ体型を目指してみませんか?

 

■O脚またはX脚の方

O脚やX脚の原因は脚のねじれが原因が大多数です。頬って置くと将来膝の痛みで悩まされる可能性が高くなります。

■失禁(尿もれ)をしてしまう方

排尿の気配が無いのにもかかわらず、せきやくしゃみ、重いものを持ったときなど、つい尿が漏れてしまうことがあります。次第に歩くだけで尿もれが起こるなど、尿もれパッドなしでは外に出られなくなってしまうなんてことも。

 

この他にもこんな方にレグールはおすすめです。

 

■靴の外側がすり減ってしまう方

■つい脚を組んでしまう方

■歩いているとスカートが回ってしまう方

 

 

レグール(LEGOOL)の使い方は簡単!使用時間はなんと3分♪

レグールの使い方はとっても簡単(^o^)

極端に言えば、一日わずか3分間脚をねじるだけという手軽さ。

 

具体的に説明しますね。

レグールは壁または椅子を使って行う運動なので壁や椅子から約30cm離れたところに両足のレグールを置いてください。

約12cmほど離して置くことがポイントです。

 

回転台を中心に円を描くように外側に開いて、内側に閉じる運動を繰り返し行います。

この運動を15回繰り返し、これで1セット。連続で3セット行えば一日分が終了です。

とっても簡単でしょう?

 

より効果を高めるには意識して欲しいポイントが2つあります。

一つ目はお尻の筋肉をキューッと意識してください。「お尻が鍛えられている」という感覚があれば良いでしょう。

 

二つ目はレグールを開くときに両膝の裏側を合わす感じで行うことです。

 

本当にレグールの使い方は簡単!

ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょう!

 

産後から始めよう!レグールで前よりも美しくなるぞ!

 

女性の体は、出産後より脂肪がついてふっくらとしてきます。体重はなんとかもとに戻ったけれど、何故か体型は変化しています。それは骨盤の歪みが原因です。

出産で広がった骨盤は3~4ヶ月かけて元の状態に戻ろうとしますが、様々な生活習慣で歪みがでてしまうことが多いのです。
出産後、太りやすくなったり、冷え性や尿もれ、むくみなどの症状がでるのは骨盤の歪みによる血行障害が原因なのです。

 

レグールで骨盤矯正をする良い時期は、産後2~6ケ月まで。

6ヶ月をすぎると矯正が大変になってくるので、早めのスタートが良いようです。※産後1ヶ月は安静に過ごしてくださいね!

レグールで骨盤を正しい位置に矯正することで体質を改善し、出産前よりもより美しくなることを目指しませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。